×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フェイスブック利用への抵抗感

ここ数年でフェイスブックという言葉が一般的になってきましたが、私にとっては利用するにあたってかなりの抵抗感があります。
それは実名を利用しているということです。

 

もちろん実名を利用していることによって、昔の知り合いと再び交流を持ち始めることができるなどのメリットもあるようですが、そのメリット以上に、宇宙のように広いネットの世界に自分の名前を出してしまうことに少し抵抗があるのです。

 

いつ何時自分の名前を使って悪事をされてしまうのか?を考えると心配でなりません。
その抵抗感がとれればきっと自分の世界観も広がっていくのでしょうが、今のところ今以上に世界観を広げる希望がないため、しばらくはこの気持ちは続きそうです。

 

身近なところでもフェイスブックを利用している人がおり、人とのつながりのお話を聞くのですが、会社のメンバーが会社で接する以外にもフェイスブック上で同じように接しているのを聞くと、なんで普段会社で顔を合わせている人と普段の生活でも接しなければならないのか?と疑問に思います。

 

やっぱりガラケー??

携帯を触るのが大好きで、友達の前で触ると怒られるぐらいいつも触ってます。
昔はメールと電話だけだったけど、最近はIT関係が携帯でもすごく便利になったしやりたいことだらけだからね。

 

mixiとアメブロとGREEをしてるんだけど、普段会えない友達でも、ブログを読んでると毎日の生活がわかるし、コメントしあってると喋ってる感覚になるから、1年ぐらい会ってなくても身近にいる感覚になっちゃいます。

 

知りたい情報がある時は、一言つぶやくだけでコメントくれたりしてすぐに情報が手に入るし便利すぎるよ。

 

一番すごいと思うのは、同じ学校だった卒業生を検索できるところ。絶対会うはずのない昔好きだった人にmixiを通じて再会したりできるんだからすごいよね。
共通の話題のコミュニティーに入ると同じ趣味の友達に会えたり、芸能人ブログで好きな芸能人の行動を知れたりするから本当に素晴らしい!