×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

待受画像から携帯やスマホの着せ替えへ

今から10年くらい前でしょうか。
PHSから携帯電話にした時は、楽しくて色々と設定をしましたよね。
とはいえ、大して多くは変化を楽しめるところがなくて、せいぜい「待受画像」と「着メロ」を設定するくらいでしたよね。

 

その後、デコメや絵文字、着うたなどが登場して、携帯コンテンツという一つの市場を作るに至りました。
そして登場したのが「きせかえ」というものです。

 

着せ替えというとお人形さんを連想してしまいますが、そうではありません。
また携帯の外側のカバーを交換することでもありません。

 

ケータイの中の画像やアイコンの全てを、あるテーマに切り替えてしまうことを「きせかえ」と言うのです。
例えば、人気のワンピースの「きせかえ」をやってみたとします。
そうすると、もちろん待受画像もその中に入りますが、

  • メールなどのアイコン
  • メニュー画面
  • メール送受信中の画像
  • マチキャラ

などなど、あらゆる画像やアイコンがONE PIECEのキャラクターになったりします。

 

着せ替え

 

マチキャラをチョッパーにすれば、ケータイを開く度に癒されたりするんですね。
もちろん、テーマは、他にも色々あって、人気のアニメはほとんどありますし、芸能人や人気キャラクターなら、ほとんど作られているのではないでしょうか。

 

そして、時代は流れてスマートフォンになりました。
スマホに入っても、この流れは続いています。

 

残念ながらアイフォンでは難しいですが、アンドロイドでしたら、ケータイの時と同じように着せ替えコンテンツを楽しめるので、ドコモのSPモードなどを利用してみましょう!

 

スマホになったので、これからまた新しいサービスが登場してくるかもしれませんね。

 

人気のコンテンツは週刊少年ジャンプ系

ワンピースは既に紹介しましたが、やはりジャンプ系のコンテンツが売れているみたいですね。
他には、ジョジョの奇妙な冒険やドラゴンボールです。

 

新しい漫画で言えば、青エクとかナルトあたりも、人気が高めと聞きました。